fc2ブログ

心にポッカリと…

2週間前の事ですが、子供が初めて一人電車で滋賀の実家へ帰省しました。
携帯も持ってないので心配しつつも、無事に米原でおばあちゃんと会えたとの事でホッとしたのも束の間、
途中で大事なぬいぐるみを落としてしまったと…。
それは7年程前にもらった小さな白いあざらしのぬいぐるみで、「みーちゃん」と名前を付けて、どこに行くのにも連れて行くほどかわいがっていた物でした。
なんでも高槻で乗り換えた時にリュックが全開になってて、電車の中か駅で落としたみたいです。
米原駅についてすぐ駅員さんに連絡したけど、駅にはなかったそう。
電話でJRの落し物センターに捜査依頼しましたが、探してくれるのは1週間だけだそうで、結局見つからないまま。
警察にも遺失届を出してますが、待つしかない状態です。

今まで、大きくなってもぬいぐるみを可愛がる子供をからかったりしていましたが、なくなって初めてそれは私にとっても非常に大切なものだったことに気付きました。
ホントにかわいかったし、子供の小学校の6年間を共に過ごしていました。
また、落ち込んだ時によくぎゅっと抱いて慰めてもらってました。
それがこんな形で突然心の友がいなくなってしまい、心にポッカリと穴が空いてしまいました。
ペットロスってこんな感じなんでしょうか?
人との別れなら、噂を聞いたりもできるんだろうけど、ぬいぐるみだし名前も書いてないし…。
子供はめちゃくちゃポジティブシンキングで絶対に帰ってくると信じてますが、「拡散して探してもらって〜」というので(!)一応写真もUPしておきます。
どこかで待っていてくれてるかな?


HNI_0043.jpg



コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する