fc2ブログ

今日覚えたい発音

母音と母音字


質問です。「日本語に母音はいくつありますか?」
→はい、「あ、い、う、え、お」の5つです。
その通りです。

では「フランス語には母音はいくつあるでしょう」
「a,i,u,e,o」の5つです。
残念ながら違います。

ああそうか、sympa と simple が同じ音になるということは、y も母音なのか!

→先生、「a,i,u,e,o と y」の6つです。
やはり違います。

???

日本語のひらがなとカタカナは表音文字なのです。
書いた瞬間にその音が決まっているでしょ。
「あ」と文字で書けば [a] と発音し、[a] と発音した音を「あ」と書くことができます。他の可能性はない…(カタカナとの使い分けは別の次元の話です)
こういう文字表記を表音文字と呼びます。その文字が1つの音を持っているのです。

フランス語は事情が違って、a と書いたからといって読み方が瞬間に決まるわけではありません。
au や eau とつづれば [o] になるし、ai は [e] 、an とつづれば [ɑ̃] と発音されます。
a という文字は音を持っていないのです。
組み合わせによって母音を作るこれらの文字は母音字と呼ばれ、音としての母音とは別に考える必要があります。

時間を見つけて i, u, e, o, y についても考えてみてください。

「フランス語には母音はいくつあるでしょう」
おわかりですね。音の話をしているのです。正解は、
16音あります。」
「最低12音です」
「数え方によって12〜16音です」
このあたりでしょうか。

フランス語には母音は(細かく数えると)16音、母音字は6文字あります。

ご参考まで。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する