FC2ブログ

今日覚えたい語の使い方

 pareil

今日はまず辞書を引いてみましょう。
今日は基本語なので、アプリ版 Larousse Junior がいいでしょう。

pareil, pareille
adjectif
1. Qui présente une ressemblance parfaite. Nos robes sont pareilles. SYN. identique, semblable. CONTR. différent.
2. De cette nature, de cette sorte. Je n’ai jamais vu une foule pareille. SYN. tel.
< Larousse Junior より

pareil, pareille
形容詞
1. 完璧に似ていることを表す。 Nos robes sont pareilles.(私たちのドレスはそっくりだね)類義語: identique, semblable.  反意語:différent.
2. この種の、このタイプの。 Je n’ai jamais vu une foule pareille.(こんな人だかりは見たことがない)類義語:tel.


ここでもう一歩突っ込んで例文を観察しましょう。特に形容詞 pareil の位置に注目です。
1. の例文は être pareil(les) という使い方ですね。実はここにポイントがあります。「そっくりである」であると伝えたい時には、原則的にこの語順が選択されます。形容詞なので冠詞は必要ありませんよ。
同じ(ような)ドレスと言いたい時にはこの表現を使うことはできず、la même robe という別の語を使う必要があります。

2. の例文はune foule pareille という使い方ですね。「こんな〜」と伝えたい場合には 冠詞+名詞+ pareil(e) という語順が選択され、軽蔑や驚きのニュアンスを伴うことがあります。
Tu l’appelles à une heure pareille ? こんな時間に電話するの!?
こんな(ありえない)時間と言いたい時に、わざわざ stupide や folle 何ていう意味が強すぎる形容詞を登場させる必要はありません。pareil で十分なのです。

最後に pareil を使った表現の紹介です。
C’est pareil au même. それは同じことだよ。
pareil だけでも同じということが伝わるのに、même を続けることによってダメ押しをしているのでしょうね。
ご参考まで

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する