FC2ブログ

今日覚えたい文法

 payer の活用ってちゃんと覚えていますか。

では、直説法現在形をどうぞ!
(…)
言葉は「反射神経」なので、「えっとなんだっけ、直説法現在形でしょう。あー」もうアウトです。時間切れです。

payer
という動詞は、2つの根っこでできているのです。
たった2つですよ。
pɛ(≒ pe)要するに「ペ」です。
pɛj(≒ pej)
なんですか、これは?見たことがありません。
あっ、すみません。発音記号でした。

[pɛ](≒ [pe])
[pɛj](≒ [pej])

直説法現在形、半過去形、接続法単純形、単純未来形と、すべての単純形の活用形の語幹は
[pɛ] [pɛj]の2個だけなのです。

je [pɛ] nous [pɛjõ]
tu [pɛ] vous [pɛye]
il [pɛ] ils [pɛ]

綴りの話じゃないの?
ぼくは「覚えていますか?」「どうぞ」と書いただけで、文字にしてくださいとは一言も言っていませんよ。
発音記号は読めないので… など最初から否定的な発言などをせずに、活用形を発音記号にした文字列をください。

「根っこも音も2種類しかない」事実に気づいてください。
文字にするとこうなります。
je paie nous payons
tu aies vous payez
il paie ils paient

結構違いますね。文字だと5種類にもなっています。
これでも文字のほうが簡単だと思いますか?

では「半過去形」はどんな変化でしょう。ちゃんと覚えていますか。
では、どうぞ!
・半過去形
je [pɛjɛ] nous [pɛijõ]
tu [pɛjɛ] vous [pɛije]
il [pɛjɛ] ils [pɛjɛ]

しかもいいニュースがあるのです。nous と vous の発音は、ネイティブはあまり区別をしていないしできていないように、ぼくの耳には聞こえます。ということは?
そう、nous / vous の発音は現在形で実際は問題ないのです。


接続法単純形は?
・接続法単純形
je [pɛ] nous [pe(i)jõ]
tu [pɛ] vous [pe(i)ye]
il [pɛ] ils [pɛ]

何だ、現在形とほぼ同じですか?→その通りです!
文字ベースで考えると「ややこしい不規則動詞」ですが、音ベースで考えると大したことのない動詞に思えますね。
文字の正解はこうなります。

半過去形
je payais nous payions
tu payais vous payiez
il payait  ils payaient


接続法単純形
que je paie que nous payions
que tu paies que vous payiez
qu’il paie qu’ils paient


常識(みんながしている学習方法)を疑って、自分の耳をもっと「活用」しましょう!
一つ言い忘れました。
payer はもう一つ別の活用形を持っています。それはご自分で辞書等でご確認ください。
こっちも根っこは2こなので、同じく楽ちんです。
ご参考まで

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する