FC2ブログ

今日覚えたい文法

 -ir なんてグループは存在しない。

-er 動詞はご存知ですね。フランス語の動詞の90%を占める動詞群のことです。一般には「第一群規則動詞」と呼ばれ、現在形は…と語るまでもありません。
ところが!それに対抗しているかのように、いくつもの教科書や参考書に「-ir 動詞」なるグループを作って記載されているのです。

そんなグループはありません。
あるのは「第2群規則動詞」であって、「-ir」動詞ではありません。

でも、finir choisir の原形は ir で終わっているか同じでしょ?呼び方の違いなんじゃないの?
ir で終わる動詞はフランス語に数多く存在します。ただ全てをグループ化して語ることはできないのです。
finir choisir は、主語が複数形の nous/vous/ils の時には -ss- という謎のつづりが登場し、音も [s] が加わるのです。こういうタイプの変化をする動詞を「第2群規則動詞」と呼べるのです。それ以外のものは「その他」という分類で問題ないと思います。

partir/sortir/dormir/tenir/venir
は「その他」なのです。

もう一度言います。
-ir 動詞なんて存在はありません。(活用を考えずに原形だけを分類すると言うなら、話は別ですが)
主語が複数形の nous/vous/ils の時には -ss- という謎のつづりが登場する動詞を「第2群規則動詞」と呼んで、グループ化することでわかりやすくなるのです。
finir
choisir
réfléchir
blanchir
grossir
maigrir…
ご参考まで

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する