FC2ブログ

今日覚えたい文法

 答えは一つではない。

文法の練習問題を数多くこなすことは役に立つことなのです。
使えるようになりたい方は、その練習問題を音で説いてみることをおすすめします。その後で書く練習をしてみてください。書けるようになりたい方は、従来どおりの解き方で問題はありません。
ただしどちらの取り組み方にも、文法問題の「大きな弱点」があるのです。
文法問題を数多く解いていると、「いつもそんな風に答えなければいけない」と勘違いをしてしまいがちなのです。

Vous allez au cinéma ce soir ?
- Non, je n’y vais pas.

実際にはここで終わる会話なんて存在しませんよ。「次の一言」がすぐに出てくるかどうか、が問題なのです。

Vous allez au cinéma ce soir ?
- (ce soir,) Non, je n’y vais pas. Mais j’y vais demain.

Vous allez au cinéma ce soir ?
- Non, je n’y vais jamais. Je préfère regarder des films chez moi tranquillement.

文法問題の「答え」だけが実際の会話の返答だとは限りません。

C’est ton bic ?
- Non, ce n’est pas mon bic.
こんな風に文法問題風に答える人もいるかもしれませんが、他にもいろんな可能性がありますよ。

- Non, ce n’est pas à moi.
- Non, il n’est pas à moi.
- Non, ce n’est pas le mien.
- Non, il est à quelqu’un d’autre que moi.

大まかな意味は「わたしのではない」ということです。

- Non, je pensais que c’était le tien.
君のだと思ってた。

- Non, il était déjà là quand je suis arrivée.
来た時はそこにあったよ。

- Non, je n’achète pas un bic pareil.
そんなペンはぼくは買わないよ。

- Non, je crois que c’est celui de Marc.
Marc のだと思うけど。

le mien(所有代名詞)や celui(指示代名詞)も普段遣いの表現です。
学習したものは、惜しみなく利用しましょうね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する