FC2ブログ

今日覚えたい文法

 接続詞とは?

いわゆる「つなぎ言葉」です。読んで字の如し何かと何かをつなぐのです。って、何を?
ポイントは「同種のものをつなぐ」ということです。
同種というのは、ひとつの意味まとまりということもできます。
Ma belle-mère et moi nous entendons drôlement bien.
わたしと義理の母の関係は良好である。
主語の位置で「名詞と名詞」を繋いでいます。


Ma mère est japonophone et sinophone.
母は日本語と中国語を話せる。
形容詞なのか名詞なのかは判断が分かれるところですが、être の補語に当たる「〜話者」という語を繋いでいます。

Mon oncle est très joyeux et toujours de bonne humeur.
おじはとても陽気で、いつもご機嫌である。

同種のもの(下記の例は形容詞)であっても、流れが切れたり別の事柄を表している場合は動詞 être を繰り返したほうがいいようです。
(le Ciel フランス語教室調べ)
いくつかの参考書を当たりましたが、どこにも書いていないので私見です。

Ma copine est vraiment sociable et aimée de tout le monde.
彼女は本当に社交的で、みんなに好かれている。
Ma copine est vraiment sociable et elle est faite pour être professeure des écoles.
彼女は本当に社交的で、小学校の先生に向いている。
Je suis enfermé dans un hôtel depuis 2 semaines et je suis impatient de sortir manger quelque chose de chaud.
2週間前からホテルに缶詰で、なにか早く温かいものを食べに外に行きたいなあ。

時間に大きな乖離がある場合は、もちろん同じ動詞であってを繰り返す必要があります。その際に日常のフランス語では主語を繰り返し、書き言葉では主語を共有することもあります。
Le mercredi, je vais d’abord à la mairie, et après le déjeuner, je vais chercher mon fils à la crèche.
Aujourd’hui, je vais d’abord à la mairie, et après le déjeuner, j’irai chercher mon fils à la crèche.
ご参考まで
(ホッ、今日は短く書けました)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する