FC2ブログ

今日覚えたい発音

 固有名詞とエリズィオン

de
の後に来る固有名詞ってエリズィオン(de → d')するのでしょうか?例を見ながら確認していきましょう。

le mail de Anne ? le mail d’Anne ?
Anne というのはフランス語話者が慣れ親しんだ固有名詞(人名)ですね。この場合は、書くときも話すときでもエリズィオンをする必要があります。話し言葉で人名を浮かび上がらせたいときや、一瞬の逡巡の後に le mail de Anne と名前を独立させて言うこともあります。

le mail de Hélène? le mail d’Hélène ?
これも Anne 同様にルールではエリズィオンをする必要があります。考えながら話しているときはその限りではありません。

le mail de Akiko ? le mail d’Akiko
外国人の慣れ親しんでいない人名の場合は、躊躇するようです。調べた限りに於いては、こんなパターンのエリズィオンを定めたルールは存在しないようですが、経験に即して言えば、文字で表現するする場合はエリズィオン率が高く、一方では音声を使った場合は「音の記憶」に照らし合わせることが少ないためだと思われますが、エリズィオンされることが少ないようです。ただしその名前の使用に慣れてくると、少しずつエリズィオンが自然に感じられるようです。

le mail de 彦太郎 ? le mail d’彦太郎 ?
さらに慣れ親しんでいない人名の場合で、ネイティブが発音できないもしくは発音することが自然ではない h の前では、事情は複雑のようです。文字の場合も音の場合においても、子音の h を目や耳から「感じて」しまうことが多いようで、経験的にはエリズィオンはせずに le mail de Hikotaroo となることが多いように思われます。
個人的には、h が発音されないのはフランス語側の事情であって実際の日本語名は「ひこたろー」で h の音は存在するので、エリズィオンはしないで欲しいのです。

あっ、まだ他のパターンがあるのですが、長くなると読んでいただけないようなので今日は一旦ここでおしまいです。

le で始まる人名や地名などはどうなるのでしょう?
明日まで考えてみてください。
白水社の雑誌『ふらんす』でも発音に関する記事を、盟友安藤博文と執筆しています。
読んでいただけるとより理解が高まると思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する