FC2ブログ

今日覚えたい表現

 On se met là ?
あそこに座らない?

歩いて疲れたので、カフェで休憩をしましょう。
「あそこに座らない?」

カフェにでも行こうという意思は友人との間で持っているのです。
日本語ではいかなる場合も「座る」という表現を使いたくなりますが、フランス語ではわざわざその必要はなさそうです。もちろん御存知の通りフランスでは立ってコーヒーを飲むことができるのですが、友人といる場合は当然座らないことは明白なので、動詞に気を使う必要がないのです。
座らないでカフェに「腰を落ち着ける、身を置く」というシンプルな表現が se mettre なのです。

日本語では「あそこにする」という解釈に近い表現です。
On se met là ?

座るという s’assoir / s’asseoir という動詞は登場しない、訳してはいけないという例なのです。絶対にダメということではないのですが、座るということを伝えたいのではなく、むしろ「ココに」ということを伝えたいので、動詞の選択はシンプルなものにしたほうがいいのです。
何度か書いている通り、ここやそこを表す場所の表現は là を使うのが21世紀のフランス語です。ici は「何があっても絶対ココ」という頑なな印象を与えてしまいます。

25 docteur Darier…. Ah, c’est là !
25番地… ココだ!
ご参考まで

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する