FC2ブログ

今日覚えたい会話

 私たちフランス語学習者にとってまず目指したいのは「英語を超えること」です。
知識だけでなく「会話力」においても同様です。
今度フランス語圏に行ったときに「フランス語だけ」でコミュニケーションをとる、そのための準備体操を入念にしておきたいものです。

お買い物をするときにちょっとまごついていると、最近は即座にこう言われるはずなのです。
Do you speak English ?
その次の返答が大切なのです。
Yes. と言ってしまうと、もう後戻りはできません。店を出るまではお店の人は英語しか使ってくれないし、つい僕たちも英語のほうが楽だからと、英語で話してしまいがちです。準備体操をせっかくしたのに、本番で使えないのではもったいないですよね。
No. と言っても英語で返答をしてしまっているので、英語で続きを聞かれる可能性はありますよ。

English ? Non, pas du tout. という勇気を持ちましょう。それよりも前に Do you speak English ? と聞かれて「英語がわからない芝居を打つ勇気」といったほうがいいのでしょうか。
せっかく現地にいるのだから、ネイティブが話すフランス語のシャワーを存分に浴びたいものですよね。
こんなふうに続けてみてはいかがでしょうか?

English ? Non, pas du tout.
L’anglais, c’est du chinois pour moi.
L’anglais, c’est du charabia pour moi.
L’anglais, je baragouine vraiment un tout petit peu.
英語はからっきしだめです、という3表現です。これらの「自然な表現」が即座に出てくれば、さすがにお店の人も「おっ、フランス語が使える観光客かな。それともこっちに住んでいる人かな」と思ってくれる可能性もあります。

ご安心ください!
次の一言で「フランス語は完璧でない」ことがバレてしまいますからね。臆せずに「第一歩」を踏み出せるように、しっかり準備をしましょう。

そのための「毎日の学習」ですよね。
En espérant pouvoir partir en vacances dans un pays francophone d’ici quelque temps, on continue à faire quelque chose tous les jours pour faire une même petite amélioration en français.

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する