FC2ブログ

今日覚えたい発音

[r] や [l] はよく落ちる=発音しなくても問題ない。

Bonjour.
Au revoir.
Je pars.


ネイティブが自然は速さで発音しているときに、よく耳を澄ましてみてください。[r] は聞こえますか?
「ほぼ」もしくは「全く」聞こえていないことがあるはずです。
だって、発音していないのですから。
もしくは、息の音になってほぼ聞こえていないのです。

Il fait beau.
Quel beau temps !
Il y a une belle fille !


殆ど [l] の音は聞こえないかもしれません。
なぜ聞こえないか?
1. 積極的に強く発音していないからです。
2. 発音しなくても問題が生じないし、発音しないから疲れない。

単語や音節の頭の [r] [l] の音を落とすことはまずありません。
発音しないとその語の意味が理解できないからなのです。
Bonjou〜
と少し伸ばし気味に言ってみてください。
i fait beau.
と完璧に [l] を発音しないで文を読んでみてください。
それがネイティブが感じている「リズム」なのです。リズムが狂うと、大きな違和感を伴います。
[r] [l] があることでリズム(=音節)がおかしくなるくらいなら、発音しないというのも一つの手段です。

わたくしめ→わたくし→わたし→あたし...
発音しないほうが楽だからどんどん短くなるのは、言語の運命のようです。
Y a école cet aprèm' ?
- Ouais.
Bon aprèm' ! Ciao !

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する