FC2ブログ

今日覚えたい文法

 Je ne bois pas du thé ってありえるの?

いやあ、何を言っているの。pas の後は、量や数が「ない」ということを表す de になるって習いました!
したがって、je ne bois pas du the. は間違いです。

そうですね。ここで文を止めてしまうと「間違い」と言ってもいいでしょうね。
× Je ne bois pas du thé.
○ Je ne bois pas DE thé.

ただし「文を止めてしまうと」間違い文なのです。ということは…
そう、察しの良い方は気づかれたかもしれません。止めなければ十分可能性がある表現なのです。
繰り返しますが、pas de というのは「〜(の数や量)がゼロである」ということに言及をしているのです。
Vous buvez du thé le matin ?
- Non, je ne bois pas de thé.
いえ、紅茶は飲みません。

Vous avez des copains francophone?
- Non, je n’ai pas de copains francophones.
フランス語圏の友達はいません。

しかし、「別のものはありですよ」という文脈では冠詞を変える必要はありません。
「A ではなくて B」という時です。

Vous buvez du thé le matin ?
- Non, je ne bois pas du thé mais du café.
飲むのは紅茶でなく、コーヒーです。
否定しているのは「紅茶」そのものであって、それを飲む量には一切言及をしていないのです。

Vous avez des copains francophone?
- Non, je n’ai pas des copains francophones mais plein de copains hispanophones.
フランス語圏の友人はいないですが、スペイン語圏なら友人は多数います。

これも同じです。
初級文法書は「最大公約数」のことしか書かれていません。本以外の「実際のフランス語」にワクワクするようになったら、次の段階ですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する