FC2ブログ

今日覚えたい語の知識

un aqueduc 水道橋

パリの南の郊外にあるし le pont du Gard にも行ったから何度も目にしていたモノだし、この語も耳にしているはずなんだよなあ。
昨日 le réservoir de Montsouris(パリにある貯水池のひとつ)を調べていたらこの語に遭遇。認識新たに調べてみました。

aque + duc という構成なのはわかるのですが、調べてみてなるほど!
aque はみなさんもお分かりの通り aqua、要するに「水」ですね。そして duc は もともとの意味は (con)duire 「導く・運ぶ」だったようです。
「水導」ですね。

un viaducvia = voie は通り道なので、これまた通り道で、現在の意味は高所にかかる大きな橋や鉄道橋を意味します。

un gazoduc は見たとおり「ガスパイプライン」

un lactoduc は ラクトアイスでおなじみの lacto、すなわちミルク(lait)で「送乳管(牧場などで絞られたミルクが通る管)」

「トリビア」は、3+通り道、lacto を覚えておけば la voie lactée「天の河」にたどり着けますね。

言葉は繋がっているのです。
理屈というかルールを覚えて応用すれば、世界は無限に広がりますし、記憶の助けになるのです。
お詫び
昨日書いた続きはどうも論理が整理できないので、いつか改めて書きたいと思います。
期待してくださってた方(がいたとすれば)には、お詫びを申し上げます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する