FC2ブログ

今日覚えたい文法

程度の副詞の組み合わせ

très, un peu, bien, beaucoup, assez, suffisamment, trop, plus ou moins…
これらは「程度の副詞」と呼ぶことのできる語群です。
動詞などに評価を加えている別の副詞の「程度を表す」ために、もう一つ別の副詞を加えることができるのです。

Il chante bien.
上手に歌う。
ここでは歌っているときの「質」に注目をして bien を使っています。そこに「どの程度」上手なのかという別の語(や表現を)を加えてみましょう。
Il chante très bien.
Il chante un peu bien.
Il chante beaucoup bien.
Il chante assez bien.
Il chante suffisamment bien.
Il chante trop bien.
Il chante plus ou moins bien.


ネイティブに確認したわけではありませんので、絶対的な自信はありません。
この中では、un peu bien はかなり違和感を感じます。自然な表現ではないでしょう。←使えるコンテクストは浮かびますが。
また beaucoup bien は間違い文でしょうね。

Il pleut beaucoup.
たくさん雨が降っている。
ここでは降っている雨の「量」に注目をして beaucoup を使っています。そこに「どの程度」大量なのかという別の語(や表現を)を加えてみましょう。
Il pleut très beaucoup.
Il pleut un peu beaucoup.
Il pleut bien beaucoup.
Il pleut assez beaucoup.
Il pleut suffisamment beaucoup.
Il pleut trop beaucoup.
Il pleut plus ou moins beaucoup.


話し言葉では bien beaucoupplus ou moins beaucoup は言えるはずです(自信はありません)。bien というのは「(心のなかでの)確認」というニュアンスを持つことがあるのです。Tu t’appelles bien Dominique, non ? といった用法ですね。また「それなりに=まあまあ」を意味する plus ou moins beaucoup(たくさん)の解釈を邪魔するものではないでしょう。
最初の例と同じくun peu beaucoup にもかなり違和感を感じます。自然な表現ではないでしょう。←使えるコンテクストは浮かびますが。

それ以外の例は(私の判断ですが)間違いですね。
beaucoup「量が多い」ということを伝えるのに使われているのですが、更にそれを高めたり très、基準を設けたり assez / suffisament、基準を超えたり trop。これらの語との相性は良くないでしょう。

ではどうすればいいのでしょう?
量を表す beaucoup の変異した語が assez / suffisamment trop だと思えばいいのです。
Il pleut assez beaucoup. → Il pleut assez.
Il pleut suffisamment beaucoup. → Il pleut suffisamment.
Il pleut trop beaucoup. → Il pleut trop.


今思いついたのですが、Il pleut trop beaucoup は間違い文だと判断しますが、ひっくり返してみると言えるはずです。
Il pleut beaucoup trop. 大丈夫ですね。
理由は… 説明できないです、ごめんなさい…
長くフランス語を使っていると大抵の場合「言える言えない」の判断はなんとなくつくのですが、副詞の専門家ではないので(まあ、なんの専門家でもないのですが)うまく説明が付きません。
信用できる(←大事です!)ネイティブに確認しましょう。ぼくがそうしていますよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する