FC2ブログ

今日覚えたい文法

 たかが à されど à

たった1文字、たった1音節、たった1音です。でもそれがあるとないとでは大違いなのです。
Il est 10 heures.
Il est à 10 heures.

S'il vous plait, monsieur. Savez-vous à quelle heure est le dernier train pour Kyoto ?
駅のホームでフランス語圏の人に話しかけられちゃった。まあフランス語の教科書を広げているから当然か。京都方面の最終電車は何時か聞かれているみたいだな。
えっと、確か最終電車は0時20分だったはず。le dernier train は男性名詞で毎日同じ時刻に終電は出るはずだから、 être を現在形に活用すればいいでしょ。何だ、カンタンじゃん!
- Monsieur, il est minuit 20.
Déjà ! Il est si tard que ça !! Et... le dernier train est à quelle heure pour Kyoto ?
あれ、聞こえているはずだよね。なんか「遅っ」!て驚いているから。念のために、もう一度お伝えしようかな。
- Monsieur, je vous garantis qu'il est minuit 20.
あれ?怒ってどこかに行っちゃった!!何で!?
おわかりですね。最終電車は「0時20分に」出発するのです。そう、il est の後に à がないと「現在時刻」を伝える表現として理解されてしまうのです。前置詞があるないでは、文構造が違ってしまうのです。
Il est 10 heures.いま10時です。
Il est à 10 heures.(例えば次の電車などが)10時なのです。

Je peux passer 5 heures chez toi ?
- Non, pas possible !!!!!!!
そりゃそうです。5時間も「家に居座られては」迷惑な話です。
「5時に」立ち寄ってくれるなら問題はないですけどね。
passer 5 heures5時間を過ごす
passer à 5 heures5時に立ち寄る
たかが à されど à、ですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する