FC2ブログ

今日覚えたい発音

 改めて「フランス語の [r] ってどうやって発音するの?」

結論を先に書きます。
「口先から喉の奥の声(息)の通り道にある、唇と舌以外の箇所をどこか震わせてください。それが [r] です。」

文字で書くと難しそうに感じられるかもしれません。
「バ行」や「パ行」を使いますね。これらの音はフランス語の [r] と認識されません。←当たり前のことですが、再認識をしてください。
「ダ行」「タ行」「ラ行」を使いますね。これらの音はフランス語の [r] と認識されません。←当たり前のことだと思ってほしいのです。特に「ラ行」です。日本語の「ラ行」はフランス語の [l] と極めて近い音なので、[r] [l] だということを再認識してください。

口の中に、これら以外の震えやすそうな箇所ってあるの?
→あります、あります。

舌先で口の中の上部に触れてみてください。なんだか硬いですよね。その舌先をもっと奥の方=後ろの方に持っていってください。すると一段下がったところに、なんだか少し柔らかい部分を感じましたよね。これが奥の方まで続いていて、よく震えるのです。
もう一箇所震えやすいところが口の中に存在します。それは「口蓋垂」と呼ばれる喉の奥にぶら下がっている、いわゆる「のどちんこ」です(失礼しました)。ここに息を当てると非常によく震えますよ。

とにかく!!!!
大切なことは「唇と舌が関与しないふるえ音」だということです。
もう一度言います。
「舌は使わないでください」

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する