FC2ブログ

今日覚えたい文法

Tu veux du café ?
- Oui, ( ).
コーヒーどう?
- うん、もらうよ。

どう答えますか?

1. j'en veux.
と答えた方。
正しいですが、フランス語を「文法」で捉えていませんか?
du café だから中性代名詞の en が使われて...
実際のコミュニケーションでは「文法問題集」のように事は運びません。正しいのですが、血が通っていない印象です。
理由は単純です。Oui と答えた時と「欲しい」という情報価値は同じで、ムダに長く発言しているだけですね。

2. j'en voudrais. と答えた方。
「文法問題」としてはダメだ、と言い切ることはできません。ただ実際の会話の場面では「0点」でしょうね。
「コーヒーどう?」と勧められているのだから、意味もなく「丁寧に、できれば...」なんと遠慮をする必要はないのです。いや、むしろ遠慮はするべきではありません。頑張って「条件法」を使ってみたけれど、こちらから「できればいただきたいのですが...」という場面ではないので、条件法は必要ありません。

3. j'en veux bien. と答えた方。
おしい! 最後に bien が入るだけで、 会話に流れが生まれます。少なくとも疑問文では触れられていない「新情報」ですね。何が惜しいかと言えば...

4. je veux bien. と答えた方。
そう、これがここでの最も自然な返答ですね。
「えっ、vouloir の直接目的語が必要でしょ?ある程度の量のコーヒーだから en が必要って習いました」
文法書にはそんなふうに解説してありますね?ただ実際の運用時には「わかるものは言わない」ということが多々あるのです。「コーヒーいる?」という質問に対して相手に伝える情報としては「欲しい」という情報と「ぜひ」という積極的な気持ちです。
量は相手が決めてくれるので、情報としては価値が低いのでしょう。
必要なことだけを端的にこんな風に伝えるほうが、自然にコミュニケーションは進んでいくのです。

Tu veux du café ?
- Oui, je veux bien, merci.
これ以上の情報は邪魔です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する