FC2ブログ

今日覚えたい発音

クスクス vs couscous

(ネタ提供 TH さん)
E: 先生、この間フランス人の友だちに "Ça te dit d’aller manger du クスクス un de ces quatre ?" って誘ってみたのですけど、「???」って顔をされたのです。結局同じことを何度か繰り返し言って、やっとわかってもらえたのです。どうしてですか?

P: なるほど。それよりも、友だちを誘うのにピッタリの、話し言葉らしい表現をうまく使えていますね。よく勉強しています、素晴らしい!
質問の答ですが、うまく通じなかったのは、音節数がちがっていからではないでしょうか?

E: 音節ってなんですか?

P: わかったふりをしない姿勢がいいですね。音節とはですね、フランス語で話す(声に出して読む)ときの「最小の音の切れ目」のことです。一番小さいリズムと言うこともできます。
例えば J’habite à Marseille. と発音するときは(標準フランス語だと)J’ha / bi / te à / Mar / seille. 5音節=5リズムで発音されます。ルビを見てカタカナを読んじゃうと「ジャ/ビ/タ/マ/ル/セ/イ/ユ」8音節と認識され、理解されないことが多いはずなのです。

E: でも couscous の ou[u]の音もちゃんと発音できたと思うので、それくらい問題ないと思っていたのですが…

P: いや、音節は個々の母音の発音と同じくらい、ひょっとしたらそれ以上に大切な「音の注意点」ですよ。数字の quatre1音節なので英語の cat で間違いなく絶対通じますし、一方 2音節quatorze は「キャ/ト」で多くの場合問題ありません。単語の最後の子音(tr や rz)は、まあいわば「余韻」みたいなものなので無くても大勢に影響はありません。
couscousクsクs といった感じで発音すれば通じるはずです。

E: わかりました。音節って大切なんですね!

さて明日12日(土)16時からは、この夏最後の発音ブラザーズによる Facebook Live「フランス語発音よもやま話」ですよ。
質問をお待ちしています!
大物ゲストが決まりましたよ。
そちらもお楽しみに!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する