FC2ブログ

今日増やしたいパリの知識

les puits artésiens


パリ市内には市民に開かれた「水汲み場・水飲み場」が3箇所あり、フランス語で les puits artésiens と呼ばれています。


artésien はかつて北フランスに存在した地方の一つ(l'Artois)の形容詞で、そこで初めて「公共水汲み場」が開かれたことからこの名前が付いています。

地元のパン屋さんが水を汲みに来たり、市民プールの水としても利用されています。


ちなみに puits という語は 単数形でも un puitS と s が必要です。un pays と同じですね。

同時に une nappe d'eau(水の層)、forer(掘削する)という単語も確認をしましたが、覚えていられるかなあ。

いま琵琶湖のことを考えていたら、「パリの水」のことを調べたくなりました。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する