FC2ブログ

今日覚えたい発音

「同化」の話をほんの少し


Boris Vian
Le temps passe vite.
la place d'Italie
une tasse de café

さて、共通項は何でしょう?


まあタイトルに「同化」がついているのでバレているのですが、そう「同化」です。

何度か記事では取り上げていますが、改めて「同化」の話をします。


きっかけは、昨日お友達が開いた 「Boris Vian 100周年記念コンサート」の話をしていたら、とある人に「ボリス・ヴィアン」なにか発音違うね?

そうかなあ...
なるほど!わかった!!

という訳で「同化」です。


Boris[z] Vian
Le temps passe[z] vite.
la place[z] d'Italie
une tasse[z] de café


それそれの中ほどにある[s]の子音が直後の別の子音[v]ian, [v]ite, [d]'Italie, [d]e)の影響を受けて、[z] と濁るのです。
ボリz-Vian、パz-vite、プラz-d'Italie、タz-de-café。こんな感じでしょうか。


そう、後ろの子音が前の子音に影響を与えるのです。いかに人間は「先を考えて」準備をしながら話しているか,ということがこれからも分かります。つまり、単語単位で文を組み立てている場合には起こるはずもない現象です。


Stra[z]bourg も単語内で「同化」が起こっている例です。

tout de suite médecin なども同じ現象ですが、[d] [t] になっている例ですね。


そんな Boris Vian の中でのおすすめの歌は
https://www.youtube.com/watch…
「le Déserteur」です。
この歌は聞くたびに涙がこぼれそうになります。

後で時間があれば、少し歌詞の文法解説をしたいと思っています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する