FC2ブログ

今日覚えたい文法

男性名詞と女性名詞は正しく覚えましょう。


次の語の意味はわかりますか。

un poêle
une poêle

まず「e で終わっている語は女性名詞である」というのは一種の都市伝説みたいなものです。感覚的には2/3に当てはまるという印象です(le Ciel フランス語教室調べ)。

un poêle:ストーブ
une poêle:フライパン


ではこれは?
un manche
une manche

un manche:(ナイフや刀などの)柄・持ち手、楽器のネック
une manche:袖
(une chemise à manche courte 半袖、une chemise à manche longue 長袖)

ちなみに la Manche「英仏海峡」です。


もうこれはダイジョブですね?
un livre
une livre

un livre:本、書籍
une livre:ポンド
une demi-livre de beurre:半ポンドのバター ← demi-... の場合は必ず demi と書きます。une demi-heure(半時間)vs une heure et demie(1時半)


これはわかりますか?
un moule
une moule

un moule:(金)(un moule à tarte タルト型)
une moule:ムール貝 ← 一人前を注文する時には(たくさんのムールが食べられるけれど)une moule, svp. と言いますよ。


「難しい、ややこしい!」まあその気持はわかります。

でもね日本語でも「子供が通っていた」の読み方はややこしいですよ。
「毎日子供がバスで学校に通っていた」の読み方と「さっき子供が集団で通っていた」の読み方は違うはずです。

ケンカを「止めてください」も読み方を間違えるとかなり意味が変わってしまいますよ。
「けんかをやめて」は目の前の二人に発言をしているのに対し、「けんかをとめて」は誰か第三者にお願いをしているのです。


母語だから気づかないかもしれませんが、日本語も十分ややこしいのです。
言語とはそういうものです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する