FC2ブログ

今日覚えたい発音

Brest
trouble
trèfle
prêtre
arbre
marbre
martre
tertre

...


これらの語の共通項を探してみてください。声に出してみるとすぐにわかりますよ。

そう、「1音節」の単語リストです。
はい、たったそれだけです。
意味のつながりは全くありませんが、とにかく発音しにくいのです。


日本語は原則的に(例外があることは承知をしています)「子音+母音」または「母音(のみ)」という音をつなげて意味のある語や表現を作り出しています。

フランス語は子音が2個並ぶのは特に珍しくなく、très / merci / station... と日常使う語にも頻繁に登場します。


前半4単語は「子音・子音・母音・子音・子音」という音の組み合わせですね。母音が一つしかありません。

後半4単語は「(子音)母音・子音・子音・子音」と、なんと子音が3つも続いてしまいます。


カタカナで書いてみようと思いましたが、断念せざるをえません。bレst、テrtr... 音節も表そうとすると、こうなってしまいます。


1つの手拍子と同時に発音してみましょう。
それが「1音節」ということなのです。

パリの la butte Montmartre la place du TERTRE のことを考えていたら、こんな記事になってしまいました。


butte
ってなんでしょう? このときはどんな前置詞を使うの?
そんな謎が明日解き明かされる(かもしれない)いい講座があるのですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する