FC2ブログ

今日覚えたい発音

時代と主に発音は変わる


19世紀:neuf [v]hommes
[nœ vɔm]
( [v] でリエゾンをする)
20世紀〜21世紀:neuf hommes [nœ fɔm](何も変わらない)


19世紀:bien élevé
[bjɛ̃ e.lə.ve → bje ne.lə.ve]
(非鼻母音化し、[n] でリエゾンをする)
20世紀〜21世紀:bien élevé [bjɛ̃ nɛl.ve](あいまい母音 [ə] は発音されず、音節が一つ減る)


19世紀:Bourg-en-Bresse [buʀ ɑ̃ bʀɛs ] → [buʀ kɑ̃ .bʀɛs] ← g の箇所で [k] の音でリエゾンをする
20世紀〜21世紀Bourg-en-Bresse [bu.ʀɑ̃ .bʀɛs ] ← 音をつなげるアンシェヌマンのみ


19世紀〜20世紀:oignon [ɔ.ɲõ]
21世紀:ognon [ɔ.njõ] つづりも発音も省エネになった


フランス語の発音に「正解」はありません。こんなふうに発音すると誤解されずに理解されるという「基準」があるだけですよ。


今週土曜日16時30分から発音ブラザーズ2人で、そんなさまざまな発音の話を Facebook で生配信します。
(Facebook なのでもちろん無料でご視聴いただけます)

学習者の疑問・質問にお答えします。

ぜひご参加ください。
質問もお待ちしてます!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する