FC2ブログ

今日覚えたい懐かしい表現

Se marier à la mairie du XIIIᵉ [sə maʁje a la mɛʁi dy 13ᵉ]
(パリの)13区の区役所で結婚する(=結婚式をあげる)


不思議な表現ですよね。「パリの中華街で結婚式をあげる?」ってどういうことなのでしょう?

実はこの表現にはパリの歴史が絡んでいるのです。
今のパリのサイズは最近のことで、少し前にはもう少し小さくて、昔からパリだと誰もが信じて疑わない地区が「パリ郊外」だったのです。


Se marier à la mairie du XIIIᵉ:
許されない関係を持つ、婚外交渉を持つ


150年前に人々が使っていた表現なので時代遅れですが、当時のパリを感じられてわたしは大好きなのです。

そんなパリの歴史を語る(予定の)Facebook Live は火曜日の21時から、ミニ文法講座はツイキャスで水曜日21時からですよ。

danser devant le buffet なんて表現も大好物です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する