FC2ブログ

今日覚えたい読解

6月26日の続きです。


Vacances : 86 % des Français qui comptent partir le feront dans l’Hexagone

https://www.20minutes.fr/…/2808239-20200626-vacances-86-fra…

遠出をしようと考えている86%のフランス人は、フランス国内で済ませようと思っている。


なんの le ?
なぜ単純未来形?
l’Hexagone(6角形)ってなに?


le feront le ってなんでしょう。
文法の授業では習うけれど余り使う機会がない、中性代名詞の le です。ここではないを指しているんでしょう。


les vacances と考えるか、partir (en vacances) と考えるか?
わたしは partir だと解釈をしましたが、まあどちらでも問題はありません。結局同じことなので、気にする必要はありません。


faire 単純未来形で使われているのは、「今の続きでないから」です。時間的な距離に関係なく「今の続きでない」場合は単純未来形が選択されます。

Après le cours, j'irai me reposer dans un café, où je bouquinerai tranquillement.


一方、時間的な距離に関係なく「今の続き」の場合は近接未来形が選択されます。

Je suis 5 heures de cours depuis 2 ans, et je vais partir travailler en France dans 6 mois.


6ヶ月というのはずいぶんな時間(259200分です!)の長さですが、「今」の学習の「次」の段階/行為として partir travailler があるのです。こんな場合は、近接未来形と一般的の呼ばれる「aller の現在形+動詞の原形」が選択されるのが自然です。


l’Hexagone は小文字で書くと「6角形」で、大文字で書くと「la France の言い換え=フランス」を表します。新聞などではよく使われる手法です。


新聞などのメディアでは繰り返しを避ける傾向があり、それが「美しい」とされています。
代名詞を使うといいじゃない?と考えた皆さん!!!

la France la Belgique が同時に同じ文に登場して、次の文で elle と続くと、どの国の話をしているかわからなくなる可能性が生じてしまうのです。ね?

la France: notre pays, l’Hexagone...
le Japon: l'Archipel, le pays du soleil levant...


dans l’Hexagone = dans la France ということなのですね。
危険を犯して国境を超えて他の国に行くのではなく、「フランス国内でヴァカンスを過ごす」ということです。


わたしは、今年は「夏休み」はなさそうです。
Cet été, je ne peux partir nulle part.

La france me manque...

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する