FC2ブログ

今日覚えたい語

toujours  ne - plus


継続の副詞 toujours を使ってみませんか。


J'habite toujours à Osaka.

相変わらず大阪に住んでいる。


現在形なので、主に「現在」のことを話題にしていますが、過去からの継続を伝えています。

昔も今も大阪に住んでいるのですね。
過去から現在を繋いでいるのが toujours です。(日本語では「相変わらず」ですね。)


それを分断してみましょう!
「昔は〜だったけど、もうヤメた!今は違う!」

こんな時には ne - plus が登場します。


Je n'habite plus à Osaka.
もう大阪には住んでいない
(=今は住んでいないけど、以前は住んでいた)


Je n'habite pas à Osaka.
この文は「今・現在」のことしか表していません。
場合によっては昨日は住んでいたかもしれないし、一度も大阪何という土地に暮らしたことがない可能性も、十分に考えられます。


J'enseigne toujours le français.
 Je n'enseigne plus le français. Je suis maintenant avocat. 

Je fréquente toujours la France.

 
Je ne fréquente plus la France. Je vais souvent en Écosse.



過去も現在も同じレベルで表現をしたい場合や、多少の変化が感じられる場合には、複合過去形が使われることが多いです。

J'ai toujours eu des chiens.
ずっと犬を飼っている。
(悲しいことに、飼っている犬は時々変わってしまうのです。)


J'ai toujours habité à Osaka.
ずっと大阪に住んできた。
(引っ越しをしたなどの可能性が考えられます)


今気づきました。日本語でも同じじゃないか!「ずっと〜してきた」って言いますね。

J'ai toujours habité à Osaka, mais je n'ai jamais entendu ce mot.
すっと大阪に住んできたけど、そんな単語は聞いたことがない。


ne - plustoujours をセットにして覚えてみてください。


パリ市内の水飲み場に書いてある文は以下のとおりです。
(何度も紹介しましたね)

Paris, je boirai toujours de ton eau.
パリよ、ずっとキミの水を飲み続けるよ。

未来への継続の「決意」です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する