FC2ブログ

今日覚えたい文法

副詞 mal / moins bien を使えるようになろう


Ma copine chante bien, tandis que moi je chante mal.
彼女は歌がとても上手なんだけど、僕下手なんだよねえ。
彼女=chanter bien、僕=chanter mal なのです。


Ma copine aime chanter comme son frère, mais elle chante moins bien que lui.
彼女はお兄ちゃんのように歌うのは好きなのだけれど、お兄ちゃんより____なのです。


___に適当な日本語を入れてみましょう。
比較級を意識して「よりうまくない」とすると、なんだか不自然な日本度ですね。
そう日本語はマイナスの表現が苦手なのです。どうやら自然な日本語にするには、否定語を使う必要があるようです。

お兄ちゃんほどうまくはない

自然な日本語ですね。

ここでのポイントは bien を生かした訳を心がけることなのです。副詞 bien を使って表現をしているということは、敢えて言えば「上手な2人を比べている」と考えることができます。
ふたりとも chanter bien だけれど、どちらかと言えば「ぼくの彼女のほうが劣る」ということです。


フランス語では

Ma copine ne chante pas aussi bien que son frère.
と言っても、ほぼ同じニュアンスが伝わります。


さてここで mal は使えないのでしょうか?

文法的には使えますが、大きくイメージが変わってしまいます。


Ma sœur chante plus mal que son frère.

「どちらもじょうずではない」という前提に立っているようです。


なぜそう言えるかって?
頭に浮かんだ副詞が mal なのですから、「ヘタ比べ」をしているのです。
下手比べにはもちろん mal が使う必要があります。


Mon père chante comme une casserole, mais ma belle-mère chante encore plus mal.
父は歌は下手だけど、義理の母は輪をかけてひどい。

下手比べには mal を使いましょう。


さあ、今夜9時からはツイキャス「フランス語よもやま話」で、明日は有料生配信「ツイキャス・ミニ文法講座ー形容詞 ①」ですよ。
お見逃しなく!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する