FC2ブログ

今日覚えたい文法

未来を表す複合過去形


こんなメッセージがメッセージが届きました。
「電話していい?」
(と仮定してください)


Je peux t'appeler maintenant ? C'est urgent.
- Non,
je suis au bureau.

今電話していい? - 今事務所


Alors, dans 5 minutes ?
- Désolé, je suis toujours au bureau, probablement.

5分後は? - おそらく事務所


Dans une demi-heure ?
- Dans une demi-heure ? Ça va, je suis rentré.
Je suis chez moi.
30分後は? - 
大丈夫、帰っているよ。家にいるよ。


各動詞の時制に注目してください。
ほとんどが現在形で書かれています。(その意図で対話を書いたのですから、当たり前ですが)


1箇所だけ「複合過去形」がありますね。Je suis rentré の文です。未来のことなのに複合過去形っておかしいな?と思いませんでしたか?


複合過去形と呼ばれている動詞の形は、「être または avoir と過去分詞を組み合わせることで(複合)、過去の事を伝えるのに使われることが多い。したがって複合過去形と呼ばれる」だけなのです。

みなさんが普段「所有形容詞」を用いて mon école と言っている学校のオーナーは、別に存在するはずです。
それと一緒ですよ。


「複合過去形」という名称の動詞の形は、現在形で表現できる事象における「完了」を表すのが得意なのです。

Tu travailles encore ? - Non, j'ai déjà fini.
Cécile est toujours en cours ? - Non,
elle est partie.

最初に登場した会話では、近い確実な未来の話なので、わざわざ単純未来形の必要はなく現在形で十分です。


5分後には事務所にいる。(間違いないので現在形)
30分後には家にいる。(間違いないので現在形)
今から30分後には、帰ってしまっている(複合過去形)のです。


Je t'appelle dès que je suis rentré.
帰っ「た」ら、電話するね。


être + 過去分詞が表しているのは過去ではなく「完了」です。

未来を表す複合過去形は、とくに不思議でもなんでもありません。「名称」に惑わされすぎです。

「トイレ用ブラシ」と書かれた新品のブラシで食器を洗っても、とくに問題はないと思いませんか?
だめ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する