FC2ブログ

今日覚えたい文法

dernier(e)(s)


Jaime beaucoup le dernier film de Cédric Klapisch.
クラピッシュの le dernier film が大好きです。


Jaime beaucoup le dernier film de Kurosawa.
黒澤明の le dernier film が大好きです。


dernier の訳語を考えてみましょう。

「同じ文なんだから訳は同じじゃないの?」

いえ、そうではないのですよ。
訳語の違いは「存命か否か」です。


クラピッシュというのは、映画を発表し続けている大人気の映画監督です。
こんな場合は「最新の」と訳すのがいいでしょうね。

le dernier livre de 東野圭吾
la dernière chanson de サザン・オールスターズ
le dernier modèle de Shinkansen

これら全ては「現在進行形」なのです。


一方、黒澤明監督は1998年に亡くなっています。ということは、これ以上新しい作品は生まれないのです。
こんな時には「遺作、最後の...」と訳すのが自然に思えます。

le dernier livre de Natsume Soseki
la dernière chanson des Beatles
le dernier modèle de Walkman

これらは、今後「新作」が発表されることはありませんよね。


dernier(e)sと複数形になっても訳語は違います。

les dernières chansons de Piaf 「晩年の作品」となるでしょうし、les dernières chansons de Hikawa Kiyoshi 「近年の作品」と訳すのがいいでしょうか。


同じ単語でも、状況により訳語は変わり得るのです。
少し脳を柔らくしましょうね。言語とはそれくらい大雑把なのものですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する