FC2ブログ

今日覚えたい作文

昨日に続き作文です②

「どこへ行っても、マスクは買えないです。」



ne 〜 nulle part という表現に見覚えは?
そう!あるでしょ。
どこへ行っても〜ないです、は
ne 〜 nulle part を採用しましょう。
---

ここまでは昨日の記事にありました。

「どこへ行っても〜ない」「どこでも〜ない」と考えるほうがシンプルなのです。

ある言語から別の言語への訳は「大まかに伝えたいことが伝わればいい」と考えてください。
敢えて「行っても」は訳し出す必要はないのです。



さて、フランス語で文を作る時には、必ず主語が必要なのです。主語がないフランス語は存在しません。(命令文は除きます)

では「主語」は何にしましょう?
誰がマスクを買えないのか、ということをフランス語にする時には考える必要があるのです。

わたし?
みんな?
日本人?
誰も?

「わたし」が買えないのではないですね。あなたも買えないはずです。
「日本人」だけではなく、国籍が違ってもマスクは買えないですよね。


そう、「みんな」買えないのです。
ただここでtout le monde とすると別の問題が浮上します。否定文の中で tout を使うと部分否定という解釈になり、「皆が〜という訳ではない」という風に理解されます。


そんな時には色んな人をボヤ〜っと指す on がいいですね。
とくに限定範囲を示さなければ「ボヤ〜」と人を指します。

On ne peut acheter de masque(s) nulle part.
On ne trouve de masque(s) nulle part.


もしくは、考えを変えて「誰一人として〜ない」と捉えることもできます。

「誰も〜ない」ne 〜 personne でしたね。personne 〜 ne と語順が変わっても問題ありません。

Personne ne peut acheter de masque(s) nulle part.
Personne ne trouve de masque(s) nulle part.


否定語は ne 〜 pas 以外は複数同時使用が可能ですよ。

否定表現は近いうちに「講座」で扱いたいと思っています。
お楽しみに!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する