FC2ブログ

今日覚えたい語の使い方

déjeuner / diner
(déjeuner で記事を書いていますが、diner も全く同じです。)


・déjeuner は動詞優先
「昼食を取る」と言いたい場合は、déjeuner を動詞で使うのが自然です。 prendre le déjeuner の頻度は高くありません。ただし、しっかりとランチをする(ステーキを食べるなど)場合は形容詞が必要なので、prendre un déjeuner solide と déjeuner を名詞で使います。diner も同じです。


・déjeuner は食べない

déjeuner を食べたい場合も manger le déjeuner ということはできません。manger することができるのは、直接口に放り込むことができる「食品名」だけです。manger du chocolat、manger de la viande… が普段の使い方なのです。「ロベール仏和大辞典」に記載がある manger le déjeuner という用法はありません(周りの教師数名に確認しました)。なぜ未だにこの記述が残っているかは謎です。


・déjeuner は自動詞

自動詞とは、名詞を動詞の直後に必要としない、言い換えると、動詞の直後に名詞を置くことができない動詞です。

Je marche tous les matins au moins une heure. marcher は自動詞です。
Je n’ai pas encore mangé ce matin. ← manger の自動詞用法です。
Je n’ai jamais mangé de hachis parmentier en France. ← manger の他動詞用法です。

動詞 déjeuner は自動詞用法しかないので、
déjeuner un sandwich とは言えないのです。


・スープでランチを「済ます」

時間がなくて「スープでランチを済ます」ことってありますよね。こんな場合にのみ、déjeuner と名詞を組み合わせて使うことができます。
ただし先程書いたように、直接目的語を取る用法がないために工夫をしなければいけません。こんな時にはなんでも屋の前置詞 de の力を借ります。

× déjeuner un simple potage(この simple の意味は辞書で確認してくださいね)
○ déjeuner d’un simple potage

ということは、
× déjeuner un sandwich
○ déjeuner d’un sandwich
なのです。


déjeuner や diner が省略されることはないようですが、フランス国内で「朝食」を意味する le petit(-)déjeuner は le petit(-)déj'(「正確」に書けば le petit(-)dèj' かな)のような「音」で省略して使われることがあります。

こんなことを、3月20日&21日の「文法特別講座」で話しますよ。
ぜひ、ご参加ください。

結局、宣伝かっ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する