FC2ブログ

今日覚えたい語の使い方

「朝食」あれこれ


「朝食」の呼び方は国により違う
フランス国内で「朝食」は petit(-)déjeuner と言われる。一方、ベルギーやスイスなど、フランス以外の国では déjeuner と言われることが多い。


「朝食」は食べない
déjeuner や diner と違い、標準フランス語においては「動詞」では使われないので、prendre le petit(-)déjeuner という組み合わせで使われる。manger le petit(-)déjeuner(他の食事もそう)は間違い。一部のフランス人は、以前のように déjeuner を動詞で使い 、prendre le petit(-)déjeuner ということを表すことがある。
ちなみに、「ロベール仏和大辞典」に記載されている
manger le déjeuner は間違いです。


prendre un petit(-)déjeuner とは言わない
petit(-)déjeuner を始めとする食事は、原則的に le という「定冠詞」と主に使われます。朝に食べる「あの」食事という訳です。
「un があったら deux がある」「un があったら un autre がある」のです。一般的に朝食は「1回しか食べません」から、定冠詞なのです。


・形容詞が付けば、不定冠詞が登場する
昼食ではなく「朝食」を食べた、と言いたいのではなく、「しっかりとした」朝食を食べた、「バランスの取れた」朝食を食べた、「軽い」朝食を食べた… と形容詞を使って説明を加えたい場合は、不定冠詞が使われます。

prendre UN petit(-)déjeuner solide / équilibré / léger


・何を食べるかを言いたい場合は
au / pour / comme などの前置詞を添える。ちなみに diner la viande とは言えません。動詞 déjeuner / diner は自動詞なので、名詞を直接動詞の直後に置くことはできません。

manger un peu de pain et de la salade au / pour le / comme petit(-)déjeuner
Qu’est-ce que tu veux manger au / pour le / comme petit-déj ?


Moi, au petit(-)déjeuner, je mange de la soupe et un peu de pain, et je bois du café. Et vous ?

soupe が manger な理由はまたいずれ。
Bonne journée !

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する