FC2ブログ

今日覚えたい文法

premier ②

昨日例文で確認したように、(単数であろうと複数であろうと)ほとんどの場合序数詞 premier は名詞の「前」に置かれます。

例外ではないのですが、名詞の「後」に置かれる用法が2つあります。


1. 順番としての「一番目」ではなく、もののあり方や考え方においての「1番目の、根本的な、基本の」という意味があるのです。


いつものように「プチ・ロワイヤル仏和辞典」を確認しましょう。

⦅多く名詞の後で⦆ 根本の, 基になる; 当初の, 本来の
 principe premier
根本原理
 matières premières
原料, 素材
 remettre qc dans son état premier
…を元の状態に戻す


le premier principe だと、いくつかの原理を順番を決めて説明しているみたいです。
les premières matières も、「最初に扱う素材は」と紹介しているみたいです。


2. 固有名詞としての「〜1世」
Napoléon premier:ナポレオン1世 vs Napoléon III
Henri premier:アンリ1世 vs Henri IV
(アニメの「ルパン三世 Lupin III」が実在するとすれば、Arsène Lupin は Lupin premier となるはずです)


なぜだか意味もなくわたしが惹かれる「素数」は、 le numéro premier と呼ばれます。
なにか「本質的である」ということなのですかね?

素数がどういうふうに現れるかを研究している数学者がいます。
(1-3-5-7-11-13-17… を数式で表そうという壮大な研究です)

こんな「明日に役に立たないこと」を考えるって、ロマンがあって大好きです!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する