FC2ブログ

今日覚えたい文法

「〜から… まで」(時の表現)

どう訳しましょう?

まず浮かぶのは de 〜 à … ですよね。

Je suis en vacances à Paris de lundi à samedi.
旅行で(この、もしくは次の)月曜日から土曜日までパリにいます。

一度きりの行為のときは、曜日に冠詞を付けてはいけません。「無冠詞」が基本なのです。


Je travaille du lundi au vendredi.
「毎週」月曜日から金曜日まで働いています。

「毎週決まって」と言いたい場合は、曜日の前に le を付けます


de や à のような頻度の高い前置詞は「なんでも屋」なので便利なのですが、適切に使わないと正しく意味が伝わらないことがあります。


旅行で「月曜日から」パリにいます。
× Je suis en vacances à Paris de lundi.


残念ながら、deà と一緒に使って初めて「から」という解釈ができるのです。à がなければ「間違い文(非文と言います)」となってしまいます。


そんな時には「専門家」を呼んできましょう。
「から」の専門家は(場面にもよりますが)depuis または à partir de ですね。

Je suis en vacances à Paris à partir de lundi.
うん、よさそうです。


「まで」についても同じです。

× Je suis en vacances à Paris à samedi.
間違い文ですが、おそらく「土曜日に(は)」と理解されるはずです。


では「専門家」に登場してもらいましょう。
「まで」の専門家は jusqu’à です。

Je suis en vacances à Paris jusqu’à samedi.
うん、これもよさそうです。


専門家は組み合わせて使っても問題はありません。

Je suis en vacances à Paris à partir de lundi jusqu’à samedi.


「専門家」はどうしても長くなってしまいますが、しっかりした意味を持っているので「確実に」伝わるのです。

iPhone のカメラもいいですが、たまに「大きいデジカメ」を持ち出してみると、世界が違って映るのです。
「専門家」の良さを再認識してみませんか。
(深い意味は… 多少あります)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する