FC2ブログ

今日覚えたい文法

「孫が年始に来て、忙しかったです。」


フランス語に訳してみましょう。

前半部分だけを取り出すと、

J'ai invité mes petits-enfants à fêter le Nouvel An.
J'ai reçu mes petits-enfants à fêter le Nouvel An.

といった感じでしょうか?


さて「忙しかった」の後半部分です。

以前書いたように「忙しい」という日本語をフランス語に直すと、

être occupé(e)
être très occupé(e) 
ですよ。
(仏和辞典のoccupé「忙しい」という例文には、必ず très が付いていることをご確認ください)


J'ai été très occupé avec / pour mes petits-enfants.
ここでは「場面」ではなく「結果(=事実)」なので、複合過去形が相応しいでしょうね。


ここでは違った考え方をしてみましょう。

「忙しかった」という解釈を「〜して(充実した)時間を過ごした」と考えるのです。

1. s'occuper bien de 〜
Je me suis bien occupé(e) d'eux (=de mes petits-enfants).

2. passer 時間 à 動詞の原形
J'ai passé (tout) mon temps à m'occuper d'eux.
MON temps ということによって「自分の時間はずっと〜していた」というニュアンスが出てきますよ。tout を付けるとさらにそれが強調されます。


おそらくもっと「美しい訳し方」はあると思いますが、話し言葉を中心に考えてしまうわたしの頭に浮かんだのは、これらのフレーズだったのです。

ご参考までに。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する