FC2ブログ

今日覚えたい文法

Le premier janvier à minuit pile, où est-ce que vous étiez et qu'est-ce que vous faisiez ?


レッスンで試してみましたが、いろんな返答が返ってきました。

皆さんはどう答えますか?

例えば、
「家にいて寝ていました」

「どの動詞」を「どの活用形」で使うのがいいでしょうね?

適切なのは、動詞 être を半過去形で用いることでしょうか。
rester は「どこにも出かけない」という変化を表す動詞なので、「ある時間に〜にいた」ということを伝えるには向きません。

動詞 dormir は「睡眠中である」ということを伝える「状態動詞」で、半過去と相性がいいのです。
dormir を複合過去形で使ってしまうと、「寝て起きた(=今は起きている)」という意味で理解されてしまいます。

0時になった瞬間に「〜にいて、〜をしていた」という場面を伝えるのですから、両動詞が「半過去形」がふさわしいですね。

J'étais chez moi (à la maison) et je dormais.


次に投げかけたくなる質問は
「何時に寝たの?」ですね。

さて、何形で質問をしましょうか?
この場面での時間の「基準点」は「元旦の0時」ですね。
その時間を考えて「次にした行為」を伝えるならば「複合過去形」、すでにしてしまっていた行為ならば「大過去形」ですね。

A quelle heure est-ce que tu t'es couché(e) ?
A quelle heure est-ce que tu t'étais couché(e) ?
- Je m'étais couché(e) vers 11 heures.
Je m'étais mis(e) au lit ≒ J'étais allé(e) au lit


ここで「複合過去形」を使ってしまうと、除夜の鐘を聞いたその後の行動になってしまいます。

A minuit, j'étais chez moi et je regardais la télé tranquillement, car j'avais pris mon dernier bain de 2019. Vers minuit 30, mon mari et moi nous sommes sortis dans un temple bouddhiste faire nos premières prières pour la nouvelle année.
12時には家にいてゆっくりテレビを見ていました。お風呂もはいってしまっていましたから。
12時半くらいに、旦那とお寺に行って初詣をしましたよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する