FC2ブログ

今日覚えたい文法

「ギターを拾いました。」


昨日ゴミ集積場に資源ゴミを捨てに行ったら、なんと!ギターを拾ってしまったのです。
Fender Japan の安いエレキギターですが…


「拾う」
の箇所はどんな語を使い訳せばいいのでしょう?

「プチロワイヤル和仏辞典」ではこんなふうに記述されています。

ramasser, recueillir; (見つける)trouver


う〜ん、なんだかしっくり来ません。
ramasser
は原則的に「そこにあるものを手に取る」場合に使われますし、trouver は単に「見つけた」だけなのです。
recueillir に至っては「情報や言葉」を拾うという意味で、物理的なモノを拾うのには向かない動詞なのです。


ゴミ集積場で「ギターを拾った」ということは、「誰かのものを自分のものにすること」ですよね。その後にそのギターに第2の人生を与えてあげようと思って「拾った=手に入れた」のですね。
(ゴミとして捨ててあったので、もらってもいいという判断で書いています。)


道で「財布を拾った」という場合は、その後警察に届けるという「当たり前の行動」がついてきますよね。
「拾う」という行動(そこにあるものを手に取る)は同じですが、その後の行動が全く違うわけです。


実は辞書では触れられていないピッタリの動詞があります。
こんな場合は récupérer がいいですね。

いつものように「プチ・ロワイヤル仏和辞典」を引いてみましょう。


récupérer
…を回収する; 〈休みなど〉を埋め合わせる
 récupérer des déchets recyclables
リサイクルできるごみを回収する


いいですねえ。
さらに確認のために le Robert Junior を引いてみましょう。

récupérer 
1. Retrouver, reprendre ce que l’on avait prêté ou perdu. J’ai récupéré les disques que j’avais prêtés.
貸したり失くしたものを見つける、取り戻す。貸したあったレコードを récupérer した。
1. Ramasser des objets pour qu’ils servent de nouveau. Récupérer des pièces sur une moto.
再利用しようとモノを手に取る。バイクの部品を récupérer する。


コレですね!

和仏辞典は便利ですが、必ずしもそこに「正解」があるとは限りません。むしろ辞書に載っている例文をそのまま使うと、なんだか居心地が悪い「借りてきた猫」のような表現が突然登場してしまうのです。

そのためにフランス語を数多く聞いて読んで、鋭い言語感覚を身につける必要があるのです。
近道は… 残念ながらないようです。
料理、刺繍、ビジネス… どの世界も同じですよね?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する