FC2ブログ

今日覚えたい語の使い分け

予算


母へのクリスマスプレゼントを探しています。
- ご予算は?
60−70€でしょうか。


Je cherche un cadeau de Noël pour ma mère.

- ご予算は?
60-70€.


和仏辞典を見ると「予算」の訳語は “le budget” となっています。果たしてこれでいいのでしょうか?
一般的に budget という語は組織の(会計)予算の話に用います。

「予算案」「暫定予算」「追加予算」… 私達の日常生活とは関係がない「予算」ですね。


では普段遣いの「予算」はどう訳せばいいのでしょう。

冒頭の例のように、何かを納入する際に支払える金額という意味の「予算」には、多義語の mettre が便利です。


「お客様、お買い物の相談をするのに今このテーブルの上にいくら置いていただけますか?それに応じて商品を提案いたします。」

そう、
Vous pouvez METTRE combien ?
たったこれだけです。


こちらの懐具合でなく、ある程度決められた価格の確認の場合は mettre が使えません。
例えば、ネットで評判のレストランを予約する際に、

土曜日の8時に予約をお願いしたいのですが、予算はいくらぐらいみておけばいですか?

こんな場合は「予め予算として計算をしておく」ということで
Je voudrais réserver une table pour samedi à 20 heures, mais dites, il faut COMPTER combien ?

となります。


最後に気をつけたいのは、動詞 compter には次の用法があることです。

compter + 動詞の原形 = 〜するつもりである。


Vous comptez mettre combien ?
この文の主動詞は mettre なので、プレゼントを探す時に使う表現なのです。


Je dois compter combien ?
この文の主動詞は compter なので、価格確認の時に使う表現なのです。


せっかくフランスに行くのであれば、お店でのこんなちょっとした会話も楽しみたいですよね。
「旅行会話」も奥が深いですよ。
侮るなかれ!

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する