FC2ブログ

今日覚えたい文法

誰も〜ない


誰も仏検を受けないんだよ。
Personne ne passe le D.A.P.F.


まず、ここで確認です。
フランス語においては「(テストなどを)受ける」は動詞 passer を使います。


J’ai passé le bac à 18 ans, mais je l’ai raté.
バカロレアを18歳のときに受けたけど、落ちた。


合格するréussir を使います。
ちなみに réussir l’examen でも réussir à l’examen でも、どちらも正しい用法です。
ということは代名詞化すると、
Je l’ai réussi.
J’y ai réussi

二通りあるということです。


本題はここからです。

「誰も仏検を受けないんだよ。」
そんな事はありません。世の中のフランス語学習者の、大きな学習目標になっているはずです。
もう少し限定してみましょう。


学生は誰も受けない。
(事実ではないですが、説明に必要な文なのです)

わたしのような語学学校勤務の教師にとって学生とは、教えている立場の先生に対して、習っている生徒という意味なので、élève を使います。
一方、大学で教えている先生の元で学んでいる学生の社会的立場は「(大)学生」ですね。これは étudiant を使います。

使いたい名詞が決まっていて「その立場の誰も〜しない」という場合は、「ne 〜 aucun(e) 名詞 ← 順序は問わない」という組み合わせが最適です。

Aucun élève / étudiant ne passe le D.A.P.F.


問題ないのですが、これだとélève / étudiant の指し示す範囲が広すぎて、なんだか仏検は「社会人のためのテスト」という風に理解される可能性も考えられます。

「わたしの学生は誰も〜しない」とい言いたい場合は?

こんな時には aucun(e) を名詞で使いこんな風に伝えます。

Aucun de mes élèves ne passe le D.A.P.F. ← 動詞は単数形の活用です。
英語でいう None of という用法と同じですね。


わたしのパリの女友達は日本に来たことがない。
Aucune de mes amies parisiennes n’est jamais venue au Japon.


否定をしたい内容により、「否定語」を使い分ける必要があるのです!

Bon courage à vous touS ! ← S は発音されます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する