FC2ブログ

今日覚えたい文法

「大きなホテル」


フランス語ではどういうのでしょう?

日本語で「大きなホテル」と聞けば、「建物として背が高い、規模が大きい、客室が多い...」そんな意味だと捉えますよね。


「大きい」をサイズの表現だと捉えた場合、2つの可能性があります。

人の背が高い場合:un acteur grand
建物の背が高い場合:un hôtel haut

(hôtel が直接建物に言及しない場合は、不自然だと感じるネイティブもいるようです)


Il y a à Abeno une des tours les plus hautes du Japon.
阿倍野に日本有数の高さを誇るビルがあります。


では、人や建物の手前に形容詞 grand を置くことはできないのでしょうか。

もちろん可能なのですが、意味が「大きく」変わってしまいます。

名詞の手前に置かれる形容詞は「話者の(主観的)評価として〜」という意味になることが多いようです。
高さは数字で表わせてしまうので客観的な評価と言えそうですが、では話者の(主観的)評価として「大きな」とはどういうことでしょう。


世界にとっての「大きな」一歩、である。

このニュアンスの「大きな」と解釈ができれば、おわかりいただけるでしょう。
足が長い人の「大きな一歩」とはイメージが違いますね。


un grand acteur(読み方は une grand t'acteur)とは「素晴らしい、優れた、偉大な俳優」と解釈されます。

un grand hôtel とは「素晴らしい、高級なホテル」という解釈が成り立ちます。

haut だと「背が高い」というニュアンスで伝わってしまうので、「規模が大きい、客室が多い」ということを積極的に伝えたい場合はどうすればいいのでしょう。


こんな時には「デカイ(言語レベルはこんな乱暴なイメージではありません。日常語ですよ)」を伝えるのにぴったりな énorme という形容詞がいいでしょうね。

un énorme hôtel(un hôtel énorme)と言えばいいのです。
énorme が名詞の後に置かれることもありますが、個人的には「手前」のほうがなんだかしっくり来ます。

大阪駅の裏に新しいホテルができているので、その報告も兼ねての記事でした。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する