FC2ブログ

今日覚えたい文法

「散歩をしていたら、 母から携帯に電話があった。」

フランス語に直してみましょう。

Pendant que je me promenais, ma mère m’a appelé (téléphoné) sur le portable.

うん、良さそうです。

もっといい方法があります。

ヒントは以下のとおりです。
・動詞で表現しようとするから、主語を2種類立てる必要があるのです。
・動詞をやめてみる、ってどうですか?
・ただうまく文を組み立てないと「母が散歩」というふうに理解されてしまいます。


昨日の記事は、こんなふうに終わっていました。

「母から携帯に電話があった」の部分の主語に、なんの前触れもなく突然 ma mère を持ち込むのには若干の違和感があります。


フランス語においては、新しい名詞を話題に持ち込むときには何らかの工夫をします。

voilà, c'est, j'ai... これらの「導入構文(正式な?文法用語ではありません)を使うことが多いようです。

Une amie habite à Paris. ではなく、
J'ai une amie qui habite à Paris. を頻繁に見かけるのは以上の理由です。


突然 ma mère を主語に立てるよりは、話し手であるわたし( je )が主語にいるほうが無理はないのです。

「〜から電話を受ける ≒ 電話がある」 recevoir un coup de fil( ≒ téléphone)de 〜、と言う表現が適切でしょう。


という訳で後半部分は、

j'ai reçu un coup de fil de ma mère sur le portable. となります。

こうすることで「散歩をしているわたし」と主語が共通なので、前半部分はよりシンプルに書くことができるのです。


ここで、一つ覚えておいていただきたい明文化されていない「ルール」があります。

動詞を使わず名詞で済むならば、名詞を優先すべし。
なぜなら、フランス語は「シンプルな構造」を好むので。


「散歩をしていたら」pendant une promenade pendant ma promenade で十分ですね。
どう考えても pendant que je me promenais よりも短いし、動詞の活用がない分、シンプルな構造なのです。


Pendant une (ma) promenade, j'ai reçu un coup de fil de ma mère sur le portable.

と書けば、短くシンプルで、急に主語が変わるという違和感も避けられます。

ご参考までに。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する