FC2ブログ

今日覚えたい発音

「出会う」ものと「会わない」もの


いきなりですが、ナゾナゾです。

Je vais changer à Paris. だと一度も出会わない「二人」ですが、
Je vais changer à Londres. だと2度も出会ってしまう「二人」って誰でしょう?


おそらく「何言ってるの?」と毒づいて答えを考えていただけないと想像ができるので、すぐに答えましょう。

それは… 「歯と舌」です。


またバカなことを!と思われた方、もう一度
Je vais changer à Paris.
と言ってみてください。

「正しい発音」ができている方は、舌先がずっと空中に浮いたままです。

一方 Je vais changer à Londres. と言うと、LonDres のところで2回「出会って」しまいます。


jeger の2箇所で「歯と舌」が出会う、すなわち舌先が歯の付け根(もしくは上顎でも特に問題はありません)にあたっている方、その発音は間違いです。


フランス語において je [ʒə], j’ai = ger [ʒe] , cha [ʃa] などの子音は「摩擦音」と呼ばれます。
擦れることで発音されるのです。
日本語の「ジュ」や「ジェ」は舌先が上顎に当たっていますよね。
「破擦音」と呼ばれていることから、何かと何か(この場合は歯と舌)がぶつかって「破れる」音なのです。


「シャ」と「チャ」は全く違う音ですね。
これと全く同じ違いが Japon の Ja [ʒa] と、じゃあね、の [d͡ʒa] なのです。← [d] が見えるように舌先が関与します。


ただ心配はご無用です。
もちろん多くの方が経験しているように、「ジュスュイジャポネ」と思いっきり日本語風に発音しても問題なく通じますし、「ちゃんとしなさい」は「シャンとしなさい」と言い換えが可能なのです。

ただできれば、je, j’ai, changer, chanson…「摩擦音」で発音できるとフランス語らしいですよ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する