FC2ブログ

今日覚えたい文法

ne - pas que


否定を表す ne - pas は文全体をひっくり返してしまいます。唯一の「純粋な否定語」です。
初級文法では学習しませんが、他の否定表現が使われている文でも同じです。
ただし、文法的には問題はありませんが、相手の発言を受けての口頭表現において頻繁に見られます。
書き言葉においては美しい表現とは言い難いです。


Tu n’as rien mangé depuis ce matin ?
朝から何も食べてないの?
- Pas rien.
何も食べていない「ことはない」=何か食べた


Vous n’avez jamais été dans un pays lusophone ?
ポルトガル語圏に行ったことがないのですか?
- Pas jamais.
一度も行ったことがない「訳ではない」=一度くらいはある


Une grosse pluie pareille, ce n’est qu’au Japon ?
こんな大雨って、日本だけかな?
- Malheureusement, ce n’est pas qu’au Japon.
残念ながら、日本だけ「ではない」よ。


pas 以外の否定表現は文法構造が許せば複数使用は可能ですが、pas は唯一の「純粋な否定語」なので、何でもひっくり返してしまうのです。


Rien n’est bon dans ce café.
このカフェにおいしい食べ物はなにもない。
Rien n’est pas bon dans ce café.
少しはある。


気をつけたいですね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する