FC2ブログ

今日覚えたい文法(作文)

目の前に階段があって、同行者にこう言います。
「階段を登ると、カフェがあります」(ヒント:階段=l'escalier、登る=monter、あります=trouver または voir
「先に行って、待っていてください」← ここは訳す必要はありません。


では制限時間3分でフランス語に直してしてみましょう。


↓↓
↓↓↓
↓↓↓↓
↓↓↓↓↓

ところで、読みっぱなしになっていませんか?
ちゃんと3分計って練習問題をやってみてくださいね。

さて、辞書は使う必要はなかったはずです。
ただここでの問題は「単語を知っているから、正解に必ずしもたどり着くわけではない」ということなのです。
ここで問われるのは「文法力」ですね。


1. 階段を登る
2. と
3. カフェがあります


まず 1. の「階段を登る」の部分です。
目の前にある階段を素直に登ってほしいわけです。階段とエレベーターの選択を迫っているわけではありませんね。
階段「で」行くとカフェが見えて、エレベーターだと遠回りでたどり着きません、という話ではないのです。
従って「登るという対象(=目的)を階段にする」ので直接目的語を l'escalier にすればいいのです。
「通過や経過」を表すのに使われる par (l'escalier) は必要ありません。

monter l'escalier が正解です。


階段を登る「と」はどうしましょう。
登ったら〜で、登らなかったら〜で… そんな場面分けをしているわけではないですよね。
明日晴れたら、雨が降ったら... とも違うし、宝くじに当たったら、などという絵空事を伝えたいわけでもありません。

「登ってね!」と言っているのと同じなので、命令文=命令形がピッタリですね。
「命令形」は必ずしも「命令」をしているわけでもありません。
ベッドの中からきれいなお姉さんに優しい声で "Viens !"と言われたら、メロメロになってしまいます。
かわいい弾くんを紹介してくれるという人が楽屋口で躊躇しているわたしに "Viens !"と言ったら、それは命令ではないですよね。しっぽを振って付いて行ってしまいませんか?

という訳で「命令形」がふさわしいのです。

Monte l'escalier.
もしくは
Montez l'escalier.


また長くなってしまいました。
続きの tu または vous で始まる文を考えておいてください。
「どんな時制を選択するか」が問題です。

現在形?
近接未来形?
単純未来形?
それとも?

続きは明日です。
A suivre...

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する