FC2ブログ

今日覚えたい文法

rendez-vous


頻繁に使っている表現から「冠詞」がなくなってしまう、と言う現象は度々見られます。

代表的な表現は rendez-vous でしょう。


頻度の高い rendez-vous の表現の中で、不定冠詞 un はあってもなくてもいいのです。ということは、言うのをやめちゃいましょう!
面倒くさいことはやらなくてもいいのです。

わたしには冠詞が「ある時」と「ない時」の違いは感じられません。


・avoir (un) rendez-vous avec
誰か「人」と会う約束がある。

J'ai (un) rendez-vous avec le notaire.
公証人と面談の約束がある。


・prendre (un) rendez-vous avec
誰か「人」と(面談などの)会う約束を取り付ける
主に、役所や病院などの「そこに行けば人がいる」場合に使われる

J'ai pris rendez-vous avec mon entraineur à 17 heures.
トレーナーと(ジムでプライベートコース)の予約をした。


・donner (un) rendez-vous à 
(外で)誰か「人」と会う約束を(積極的に働きかけて)取り付ける
主に、個人的に「外で会う約束」を取り付ける

J'ai donné rendez-vous à mon entraineur à 17 heures.
トレーナーに(お茶でも飲もうかと)待ち合わせをした。


ただし形容詞をつけると、不定冠詞が必要になります。

J'ai un rendez-vous important à la mairie.
J'ai donné un rendez-vous amoureux à ma copine chez Bocuse.

冠詞がなくていいって、楽ですねえ。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する