FC2ブログ

今日覚えたい…

「常識を疑え!」②


「動詞の活用は書いて覚えましょう!」
って、誰が言ったのですか?

中学校の時の英語の先生ですか?
信頼に足る英語力を持った先生ですか?
いまフランス語を習っているネイティブの先生ですか?
大学の時の日本人のフランス語の先生ですか?


一度「常識」を疑ってみましょう。

フランス語は綴が読みにくいから学びにくい。
 → じゃあイタリア語やスペイン語は学びやすいのでしょうか。


フランス語は発音が難しいから学びにくい。
 → じゃあ「百歩譲って」英語の発音がやさしいとしましょう。で、英語は話せるようになりましたか。


フランス語は活用語尾が難しいので、なかなか書けるようにならない。
 → 活用語尾が正確に書けることに、何か「重大な意味」はあるのでしょうか。音にはほとんど影響しないし、テストで1点引かれるくらいです。


フランス語がなかなか正確に書けるようにならないので、したがってうまく話せない。
 → これに至っては、何の因果関係もありません。わたしにとっては「文字は音をメモするためのもの」なので、音を先に覚えてしまったほうが話すことに繋がりやすいと考えています。
綴を覚えてそれを読む、のではなく、音を覚えてそれを綴るのです。その時のルールが少しややこしいだけだと思いますよ。


動詞の活用は「口(声)に出して覚えましょう」
机にしがみついていても、言葉の学習は楽しくないでしょ!



なかなか自分の力が伸びないと思っている学習者の皆さん、一度「常識」を疑ってみてください。
常識は言いかえると「思い込み」ということもできます。

自分の常識は、他人の非常識であるかもしれません。
バスタオルは何日に一回替える?
一人一枚?一家で一枚?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する