FC2ブログ

今日覚えたい表現

動詞 devoir


「〜しなければならない」
この意味は有名ですよね。


Je dois partir en voyage d'affaires à Paris.
出張でパリに行かなければいけません。
(羨ましいですね)


他の用法も確認してみましょう。


Ton père doit être en colère.
きっとお父さんは怒っているね。


Il a finir.
終わっていると思うよ。


Elle ne doit pas tarder à arriver.
もうまもなく来るんじゃないかな。


ここでの devoir の訳は「〜のはずだ」「〜にちがいない」でしょうか。


ここまでは(助)動詞(devoir + 他の動詞の原形)としての用法ですね。


(レジで)
Je vous dois combien ?
おいくらになりますか?


Je dois mille euros à ma mère.
母に1000€の借金がある。


devoir
の本質は「必然、そうなってしなう、ならざるを得ない、避けられない」ということですね。

出張も、お父さんの怒りも、終わってしまったことも、まもなくの到着も、支払うことも、「避けられない」のです。

訳をつけすぎてしまうと、その語や表現を使えなくなってしまうことがあります。
「トータルイメージ」を持つことも大切です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する