FC2ブログ

今日覚えたい文法

前置詞 de の後に冠詞がいるかいらないか?


難しい問題です。
不勉強なので、うまく説明ができる場合とできない場合があります。


わかりやすい例を見てみましょう。

昨日の記事の最後に書いた

Bonne fin d'année !
année の前には冠詞が必要ありません


午後の終わりは (la) fin de matinée
一日の終りは (la) fin de journée
午後の終わりは (la) fin d'après-midi
夜の終わり(寝る時間帯のこと)は (la) fin de soirée
週の終わりは (la) fin de semaine
月の終わりは (la) fin de mois
一年の終わりは
(la) fin d'année

具体的にどの午後、どの月、どの年ということには一切言及していませんよね。
(あえて言えば)意識をしている対の表現は (le) DÉUT de journée でしょうか。


一方、定冠詞や指示形容詞は指示力が強いので具体的に示す場合に用いられます。

(la) fin DE L'année 2018
(la) fin DE DU mois de décembre
(la) fin DE CET après-midi.


les vêtements pour femmes(婦人服)
にも一般的に冠詞が必要ないのは、具体的な女性を表しているわけではないから、と考えることもできます。
(あえて言えば)意識をしている対の表現は vêtements pour homme, vêtements pour enfants でしょうね。


上記の「時の表現」を使う場合の前置詞も見ておきましょう。

(la) fin d'année は具体的にどの年末かということを指していないので、冒頭の la もあまり必要性を感じません。
従って、基本的に前置詞を必要としない前置詞の en が選択される場合が多いのです。

en fin d'année
en fin de journée
en fin de semaine
(今では weekend と言いますが)...
ということです。


一方、具体的な年や午後の終わりを指している場合は、表現の頭に定冠詞が必要です。
定冠詞を伴った時の表現に関しては、最も基本的な時の前置詞 à で受けますよね。

à la fin DE L'année 2018
à la fin DU mois de décembre
à la fin DE CET après-midi

ご参考までに。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する