FC2ブログ

今日覚えたい発音

今日の内容は「ほぼ」グチというか独り言です。


先日偶然入手した「日本でもトップクラスで売れているらしい」フランス語参考書を見ていて、(間違いを含め)いろいろなことに気づいたのです。

著者の先生の高名なお名前に安心して読んでいたら、発音記号の間違いや音節に対する誤解が、あるわあるわ!!

その中で気になったものをご紹介します。


samEdi maintEnant に代表される「左右を単独の子音(「字」の話ではなく「音」の話です)に挟まれた e 」は原則的に発音されません。ということは音節を作ることもありません


samedi
sam(e) / di 2音節で発音され、maintenant maint(e) / nant と 発音されるのが「標準フランス語」です(何が標準化は議論の余地があるところですが、そこはまたいつか)。


mer / cre / di
ven / dre/ di 
真ん中の e の左側は「単独の子音」ではないので、e が発音されます

「3子音連続禁止の法則」があるので、2コ子音が続いた段階で「休憩」するという訳ですね。

一つのリズムグループ(≒ 意味まとまり)においても「1単語」と同じ考え方をしてください。


Au revoir et à demain !

の音節区切りはこうなります。

Au r(e) / voi / r et / à d(e) / main.


語や表現の最初にある e は、一般的に発音されます。
従って demain という語を単独で発音すると

de / main となる訳ですが、「また明日」と言うために前置詞 à を付けて発音すれば

A demain = A d(e) / main です。


venir = ve / nir
ですが、

文の中に入ると
Il va venir = Il / va v(e) / nir. という区切りに変わります。


発音記号は奥が深いと同時に「絶対的」なものではないので、話題にするには注意が必要だし、それなりに気を使いますね。

N'est-ce pas, André ?

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する