FC2ブログ

今日覚えたい語の使い方

rêver「夢(を)みる」


日本語でも「〜を夢見る(≒ 願う、そうなればいいと思う)」「〜の夢を見る(眠っている間にストーリーが見える)」って大きく意味が違いますよね。

フランス語でも動詞 rêver は2つの意味を持っているのです。それぞれの形及び例文を確認しましょう。


1. 〜を夢見る(≒ 〜のことを考える、想像する)

rêver à + 名詞(≒ penser à + 名詞)


Cette élève ne m'écoute pas. Elle rêve à son copain.
この学生は彼氏のことばかりを考えていて、私のことを聞いてくれません。


Quand j'étais petite, je rêvais tout le temps au prince charmant.
小さい頃は、「白馬に乗った王子様」を何時も想像していました。



2. 〜の夢を見る(眠っている間にストーリーが見える)

rêver de + 名詞


Ma mère souvent rêve de la maison de son enfance.
母は頻繁に子供の頃の家の夢を見る。


Mon frère a rêvé de toi la nuit dernière.

昨日の夜に、弟はあなたのことを夢に見たらしいです。


ココからが「ほんの少し」ややこしいのです。
ほんの少しね。


1. 〜を夢見る(≒ 〜のことを考える、想像する)
この意味で使いたい時は、後ろに「動詞の原形」を置くこともできます。この場合に使われる前置詞は DE です。
(à だったら統一感があってよかったんですが...)

rêver de + 動詞の原形


Elle rêve d'avoir un amoureux japonais.
日本人の彼氏ができることを夢見ている。


Mon neveu rêve de devenir pilote de ligne.
甥っ子はパイロットになりたいと願っている。


前置詞でまとめるとこうなります。

rêver de + 名詞
睡眠中に〜の夢を見る


rêver de + 動詞の原形
〜したいと願う


rêver à + 名詞(≒ penser à + 名詞)
〜のことを考える


Je rêve de faire de tous ces articles un bouquin.
ハハハ…

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する